埼玉県麺類業生活衛生同業組合

私たちの組合は厚生労働大臣の許可を得て、国の振興指針に従い振興計画を実施する法人格を有する非営利団体です。
消費者ニーズの多様化に対応し、生衛業が経営の安定を図るために業界を一致団結します。

麺類組合では、主に次のような事業を行っています。

組合加盟メリットはこちらのページをご覧ください

理事長あいさつ

理事長

蓮見 章夫

埼玉県麺類業生活衛生同業組合 理事長の蓮見章夫です。
私ども組合は、昭和33年に歴史と伝統を有する埼玉県共同組合を母体として、封建的な業界に近代化の空気を注入し、企業形態の確立を図るという趣意のもとに発足しました。
そして設立以来、組織の強化・充実と組合員の経営の健全化対策、衛生設備の維持・改善といった業界全体の振興、技能者の養成に取り組んでまいりました。

近年、飲食業界ではこれまで求められていたサービスの質に加え、栄養成分の表示や使用されている原材料の情報公開といった、食の安全性に対する関心は一段と高まっています。
また、和食のユネスコ無形文化遺産の登録といった、日本食文化を再認識する動きが国内外で広がりを見せています。
この動向に対して我々は「安心・安全・信頼」をテーマとし、メニューへの栄養成分表示やポスター・リーフレットの作成、イベント等を通じて、組合員である個人経営店と一丸となり価値のある食品を提供したいと考えています。

今後とも、多大なるご指導・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

組織・役員

理事長 蓮見 章夫 統括
副理事長 山﨑 継夫 総務
副理事長 豊田 政勝 厚生
副理事長 森 敬 会計 ・ 金融
副理事長 冨田 茂三郎 広報宣伝
副理事長 鈴木 浩行 事業
支部長
朝霞・和光 廣田 良伸 西部ブロック長
岩槻 冨田 茂三郎
浦和 榎本 一男 中北部ブロック長
大宮 原田 哲男
春日部 堀田 外治
蒲生 内田 憲夫 東部ブロック長
川口 小林 正人
川越 藤井 保男
越谷 岡田 博義
鈴木 壽明
草加 森下 孝男
戸田 小山 一直
鳩ヶ谷 近藤 道昭
富士見 谷澤 典男
ふじみ野 宮寺 光一
八潮・吉川 岡田 謙
桑原 常雄 南部ブロック長
蕨南 鈴木 誠
青年会 近藤 道昭
狭山(代行) 半山 政良
組合所在地
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂4−4−17 TEL 048−862−1902

ページの先頭へ