地産地消と地方創生

地産地消と地方創生

深谷ねぎとの関係

埼玉県麺業組合と地方との関わりあいの一つに、埼玉県の名産品である『深谷ねぎ』があります。
生産農家から直接取引を行うことで、蕎麦との相性が良いねぎを厳選し、薬味1つに安心・美味しさへのこだわりを求めています。
そのほか、埼玉県産の農産物の勉強会や、生産者と意見交換を行うなどの地域に密着した取り組みも行っています。

そば栽培体験

そば栽培体験

地産地消と食育をすすめる試みとして、三芳町の「農と食(店)をつなぐプロジェクト」にて、ふじみ野市蕎麦商組合が主体なり「そば栽培体験」に取り組んでいます。
種まきから収穫までの1サイクルを体験する間に食についての知識を深め、農家の方々と地元野菜をはじめとする多くの意見交換を行います。 交流によって、双方に求められている課題や新しい取り組みの発信源となる活動を行っています。

勉強会

勉強会

食の安全・安心への取り組みとして、食物アレルギーや添加物、栄養学に関する研修会を定期的に実施しております。
「めんは元気な健康食」を合言葉に、お客様への安全な食の提供を常に守っていきます。
その他にも、埼玉産農産物を使った新しい季節メニューの発表会やITを利用したサービス向上についての勉強会など、さまざまな勉強会が行われています。

ITへの取り組み

ITへの取り組み
sobanyアプリ sobanyアプリ

出前アプリ

お蕎麦をより身近な食文化にしてもらうため、スマートフォンから手軽に出前注文ができるサービスを行っています。
組合加盟店の約400店(2015年10月時点)の店舗情報をシステム化する事で注文内容のレポート化やお店からのリアルタイムな情報発信が可能となり、新たなニーズへのサービス向上に繋がっています。

オフィシャルブログ

オフィシャルブログ

埼玉県のおそば屋さんが独自の視点で、知識やコラム、レビューを紹介する「そば好きのためのオフィシャルブログ」です。
そば屋さんが教える、調理のコツやそば湯の意外な使い方など、蕎麦の雑学を紹介します。

ページの先頭へ